>

どんなオプションがあるか

どんなものがオプションなのか

まずは、そもそもオプションとされるものや呼ばれるものにはどんなものがあるのかについてお話したいと思います。

住宅の場合のオプションは、キッチンやトイレ、窓や柱や壁といった家にとっては必要不可欠なものとは違って、利用者側の「こんなものがうちにあったらいいな」とか「これがあったら豪華になるだろうな」という要望から生まれていったものをそう呼んでいます。
そして、住宅会社側が売り出していきたいものもそれに加わってきています。

一例を挙げると、床暖房や屋上庭園、外壁塗装やバスルームのグレードアップがそう呼ばれています。
これらは気が付いたらもはや一般的なものになりつつありますが、元々はオプションから生まれていったのですね。

オプションの相場

ところで、そんな便利で家が一見豪華に見えていくオプションとは一体どれくらいの予算がかかってしまうのでしょうか。

正直な話、オプションの相場に関してはその住宅会社や工事を請け負う個人によってかなりバラバラになっているのです。
そういったこともあり、相場としてはいくらという断言が結構難しいものでもあります。

ただ、こんなからくりも実は存在しているのです。
床暖房だけとかお風呂だけというちょこちょこと頼むよりか一気に全部の工事、すなわちフル装備で依頼したりそれを売りにしているところで工事をすれば、逆に安く済むなんてこともありえたりするのです。
なので、もし依頼するとしたらもう全部してもらう勢いの方がいいかもしれませんね。


この記事をシェアする